東京でイベントコンパニオンのお仕事をしました

小さい頃から内向的で男性とも上手く話せない

私は幼いころから内気で、引っ込み思案でお友達も少ない子供でした。
今思えば対人恐怖症だったのかもしれませんが人前に行ったり、面と向かっては明日と恥ずかしくなって赤面してしまうのです。
そのため子供のころは一人でお絵かきや粘土遊び、絵本や人形で遊ぶ事が多い子供だったんです。
ほかの兄弟は活発で社交的で、姉などはクラスの人気者でした。
その上姉は幼いころから可愛い顔立ちで、いつも子供の間ではプリンセス扱いであり、私は不細工なために召使のような扱いでした。
しかし絵本の中や人形遊びの中では自分がプリンセスなどの主人公になって想像を膨らまし、遊ぶ頃が出来ました。

この時期色々な【ご報告】を見ることが多々あるけどレースクイーンさんやコンパニオンさん等々の『事務所退所』にたまに「?」がつく時がある。
だってこの種の人たちは所属事務所の他にも仕事の登録してる事務所もあったりーので「この人の所属事務所ってどこやったっけ?」って迷ったりすることもw

— YAMA#17@4/3東京戦に出没。
(@yama_17) March 30, 2021
次第に成長するにしたがって思春期になり、片思いをするようになったのです。
私の性格はまだ内向的であり、積極的に男子に近づいて話すことさえできませんでした。
しかし中二の時に、どうしても好きでたまらない男子が出来て、どうしても話したい、近づきたい、仲良くなりたいという思いに駆られるようになったんです。
そこで勇気を振り絞って話しかけてみました。
するとその男子は優しく返事をしてくれて非常にうれしかったのを覚えています。
それからあいさつやちょっとした会話;をするようになり、時折一緒に下校することもありました。

小さい頃から内向的で男性とも上手く話せない美容整形で生まれ変わりコンパニオンのお仕事医師や弁護士、会社経営者と交友関係の広がり

イベント「コンパニオン「東京」 | イベントコンパニオン派遣