東京でイベントコンパニオンのお仕事をしました

美容整形で生まれ変わりコンパニオンのお仕事

小さい頃から内向的で男性とも上手く話せない美容整形で生まれ変わりコンパニオンのお仕事医師や弁護士、会社経営者と交友関係の広がり

このようなつかの間のちょっとした一緒の時間が幸せでたまらなかったです。
話していてもいやそうではないし、誘えば一緒に帰ってくれたので脈ありかもと思ってバレンタインデーの日に勇気を振り絞って告白してみました。
すると思いもよらない返事が返ってきたんです。
それは君のことはタイプではないという返答でした。
私は奈落の底に突き落とされた感じがし、人生に絶望したのを覚えています。
なかなか立ち直ることはできませんでしたが、次第にその男子を見返してやるという気持ちが起こりました。
そこから私は自分の容姿が可愛くなく美しくないから告白を断られたとおもうようになりました。
そこで高校を卒業したら絶対に東京に出て美容整形をし、自信をもって華やかな世界で生き、男性を虜にしてやるのだという投資が芽生えました。
そこで高校を卒業と同時に、東京に上京してアルバイトでためたお金で目と鼻筋の美容整形をしたんです。
見違えるように美しく生まれ変わり、私は自分に自信が持てるようになりました。
実際東京の街を闊歩すると、カットモデルやクラブラウンジのスカウトを受けるようになったのです。
これはいけると実感し、もっと華やかな世界で男性たちを虜にして、自分が男性を選ぶ立場に回ってやろうと思いました。